daily-dev.net

React, firebase, 機械学習など

Youtube Video List APIからyoutube動画情報(ビュー数、説明、サムネイル)を取ってくる【javascirpt/node.js】

sponsored

公式APIにリクエストをしてレスポンスから抽出するだけのシンプルな実装です。

動画のタイトルやサムネイルなど基本情報はitem.snippet、 ビュー数などの情報は item.statisticsに入っています。

partに取得したい情報を明記する必要があります。

まずyoutube apiのアクセスキーを取得する必要があるのに注意です(今回は省略)。

複数のビデオ情報が配列となって返ってきますが、 この場合は一つのvideoIdを渡しただけなので data.items[0]と最初の情報だけを取り出しています。

    var key = functions.config().api.key
    var videoId = "xxxx"
    const request_url = "https://www.googleapis.com/youtube/v3/videos?id=" + videoId + "&key=" + key + "&part=snippet,contentDetails,statistics,status"
    return axios.get(request_url).then(response => {
        let data = response.data
        console.log('response: ', data)
        console.log('after fetchYoutubeDataAndSave')
        let item = data.items[0] // 一つの動画のみの場合
        console.log('item: ', item)

        const title = item.snippet.title
        const description = item.snippet.description
        const published_at = item.snippet.publishedAt
        const channel_id = item.snippet.channelId
        const viewCount = item.statistics.viewCount
  })

ライブラリを入れるまでもなく、非常に簡単です。

宣伝

youtube美容動画を探せる、登場プロダクトがすぐ買えるプラットフォーム

makeup-tube

をyoutube APIを利用して開発しました。