ほぼ日刊サービス開発日誌

React, firebase, 機械学習など

sponsored

Atomから乗り換え。vscodeでvimのキーマップ割当:Ctrl+j をescキーに割り当てる

先月はAtom使っていたけど、いまいち起動が遅くて乗り換えることにした。 早速vim関係のキーマッピング設定をした。

Ctrl+j をescキーに割り当てる設定にしているのだけど、 調べたら「できない、issueになっている」と出てきた。とはいえ試したら普通にできた。あれ?

拡張機能としてvscodevim(vimと打ったら一番上に出てくるはず)が追加されている前提として

ファイル > 基本設定 > キーマップ拡張機能をクリックして

escpaeで検索すると、extension.vim_escapeが出てくるから、

そこをクリックしてCtrl+j を入力してリマップするだけ。

f:id:serendipity4u:20180616110052p:plain

Macユーザなら下記のようにリンクを貼ると

ln -s /Applications/Visual\ Studio\ Code.app/Contents/Resources/app/bin/code /usr/local/bin/code

atom filename のように code filename で起動できるようになります。

さらにGoogle日本語入力を利用中の場合、Ctrl+jキーの動作を「キャンセル後 IME を無効化」に変えておくとインザートモードでの日本語入力時からの移行がとても楽なのでオススメです(初期設定のときに忘れないためのメモ)。

https://blog.pepo-le.com/wp-content/uploads/2017/03/gime_2.png

Vimでノーマルモード移行時に日本語入力を無効化する | Pepo-le blog